Hope笛吹とは

NPO法人Hope笛吹この法人は、広く一般市民に対して、地域の魅力や見どころについての情報発信を行うほか農業や観光など、それぞれの地域ならではの資源を活用した様々なイベントや、市民に学びや体験の機会を提供する各種講座等の企画・開催などを通じて経済活動の活性化とまちづくりの推進を図る事業を行いもっと活力ある地域社会の実現に寄与することを目的とする団体です。

役員紹介

代表理事あいさつ

代表理事 神宮司忍次世代を担う若い力で"地域を面白くしよう"というコンセプトのもと、2008年初頭から2~3人で始まった会も、職種や年齢性別を超え、今では多くの人達とのつながりを持つ団体になろうとしています。
 翌年2009年3月9日には山梨県よりNPO法人として認証・設立することができました。
 Hope笛吹の活動とは一体何なのか。難しいことは一切抜きにして、かいつまんで平たく言えば「元気な街づくりをしませんか」「地域を面白くしましょう」ということです。
 市民、施設、店舗、商店、会社や事業所など、地域を構成する全てが良いつながりを持てるような働きかけを行い、誰もが快適に過ごせる理想の街づくりを目指します。
 Hope笛吹を通じて多くの人が出会い、我々の趣旨に共感してくだされば、本当に喜ばしいことです。一人でも多くの人々に、応援や協力、そして参加していただくことで世の中は変えられる、私はそう夢見ています。
 市民が安心して生活できる、地域が好きになる、そして市民一人ひとりが地域を意識する中で、街づくりを担う一員であるということを自覚し、地域を面白くしよう、活性化しようと考える。さらに、どんな小さなことからでも主体的に行動できるまでに意識を高め、志を持つ「志民」となれるように働きかけていけることを願い、それを喜びとしたいと思っております。
 みんなの力で山梨を日本一があふれる県にしませんか。果実の生産量日本一をはじめ、くだものの美味しさ日本一、育児しやすさ日本一、笑顔日本一、市民が参加できる行事やお祭りの回数日本一、日本一ゴミの少ない市、環境意識日本一など。キラキラの笑顔があふれる街づくりは、きっとできます。
 個性あふれる市民が、それぞれの力を発揮できる場所や機会が提供できる場所。それがHope笛吹です。
 我々の活動が山梨県にとって新しい歴史の第一歩となるべく、山梨の精神と伝統とを開花させ、新しい時代を拓く団体づくりに努めたいと願っています。

代表理事  神宮司 忍

法人概要

法人名 特定非営利活動法人(NPO法人) Hope笛吹(ホープフエフキ)
NPO事業内容 社会教育の推進を図る活動・まちづくりの推進を図る活動・学術、文化、芸術またはスポーツの振興を図る活動・環境の保全を図る活動・国際協力の活動・子どもの健全育成を図る活動・経済活動の活性化を図る活動・職業能力の開発又は雇用機会の充実を支援する活動・上記の活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
事業内容

◎各種イベント・講座の企画運営 

◎保育園「OLive」の運営
月極、一時預かり、延長保育を実施

◎制作部「Hope」の運営
ポスター、パンフレット、チラシの企画・制作及び様々な印刷物に関するデザイン制作
ホームページの企画・作成及び管理
情報発信サイト「Hope」(ポータルサイト)の運営

◎ネットショップ山梨屋商店街の運営

本社

〒406-0801 山梨県笛吹市御坂町成田635番地
電話 : 055-287-8707

事務所 〒406-0031 山梨県笛吹市石和町市部1084番地ハヤカワビル203号室
電話 / FAX : 055-287-8750 / 055-287-8751

※駐車場は建物敷地内にあります。
設立 2009年3月9日
ホームページ

NPO法人Hope笛吹/ http://www.npohope.org/

Hopeポータルサイト/ http://hope39.com/

保育園OLive/ http://olive39.com/

山梨屋商店街/ http://yamanasiya.com/

E-mail

NPO法人Hope笛吹/info@npohope.org

制作部 Hope/info@hope39.com

保育園 OLive/info@olive39.com

山梨屋/info@yamanasiya.com

役員

代表理事  神宮司 忍
副代表理事 日原 英明
副代表理事 竹野 覚士 

Hope笛吹の詳細情報

山梨NPO情報ネット
https://www.yamanashi-nponet.jp/search/detail.php?m=547